記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TDL】ドローイングクラス~ラプンツェル再挑戦!~

以前、初お一人様ディズニー、初ドローイングクラスにて描いたラプンツェル。
【お一人様ディズニー】TDLドローイングクラス(1)
【お一人様ディズニー】TDLドローイングクラス(2)下書き~主線
【お一人様ディズニー】TDLドローイングクラス(3)色塗り~完成&待合室

「初めてで緊張して手が震えてたし、二回目ならもっとちゃんと描けるのでは?!」
と、クヨクヨと悩んでいたところ・・・ついにリベンジ(?)の二回目に挑戦できる機会が!!

というわけで二回目の「ディズニードローイングクラスアドバンスコース ラプンツェル」です!!
ドローイングクラスラプンツェル完成

■当日のこと
6月平日
最高気温24℃(もっと高かったと思う!)
晴れ

■お昼
何せいきなり行けることになったので何も予約していません!!
11:30頃、クイーンオブハートのバンケットホールへ。
クイーンオブハートバンケットホール02
店内いっぱい並んでおり、もうすぐ店の外まで列が出そうなくらいの列です。
待ち時間を計ったら約15分なので混雑時に比べるとそこまででもないけれど、長く感じました。

クイーンオブハートバンケットホール01
チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース。
大好きなんです、これ。
ハートのパスタ入りミネストローネとコーヒーもいただきました。

TDLイースター2016ストロベリームース
期間限定のイースターメニューのストロベリームースです。

■ドローイングクラス開始
定員いっぱい!
カップル、家族連れ(幼稚園年長~小学校低学年ぽい)お子さん多数でした。
同じ平日でも日によって混雑具合が全く違うことを実感しました。

ドローイングクラスラプンツェルお手本 
お手本です。

よし、二回目はもっと上手に描けるといいな!
今回の目標は
(1)顔の向きを、より右斜め上に
(2)左右対称にしたときになるべく違和感のないように
(3)ラプンツェルの髪型の描き方を覚える

手順は前回と同じなので、今回気をつけたことなどを中心に描きます。

【1】ランタンからの直線と○。
前回のような緊張もなく、用紙をぐるぐる回転させて描きました。

【2】○の中の十字線
ここの十字線で全て決まると言っても過言ではありません。
キャストのお姉さんは「顔は上向きなので、角度に注意して十字線を入れます」というような説明を必ず入れてます。
今回は落ち着いて、お姉さんの十字線の向きを見ながら描きました。

アタリの比較です。
アタリ比較
微妙に違うのがわかりますでしょうか。
この時点では「大差ないじゃん」と思うのですが、
描き進めていくうちにどんどん違いがわかってきます。

【3】気になる髪型
ここで、前回すっかり忘れていた髪型の説明がありました。
まず、全体の形を描く。分け目は中心から少し左側に。
髪型基本

水色の箇所ですね。
どなたか「おばさんヘアだ!」とツッコミを入れましたが、この時点ではそんな感じです。
このラインのお陰で、その後の髪型がまとまります。

下書き完成。
下書き完成
特に【1】と【2】は全ての基準になるので重要でしょう。

完成した絵。
ドローイングクラスラプンツェル完成

前回と比較。
ラプンツェル比較

おお!顔の向きがかなり良くなりました!
ラプンツェルが幼少時よりずっと見たかったランタンの灯りをやっと見られたシーンなので
顔は、より上を向いていた方がいいし、首のラインも女性らしさを表せるようにしました。
自分なりに目標を持って意識して描くだけでだいぶ改善されることがわかりました!

オマケ・反転画像。
ドローイングクラスラプンツェル反転
う~~ん・・・前回よりかは違和感が減ったかなと・・・(思いたい)

ここからは余談なのですが・・・

描き途中の段階で
「周りの人の絵も見てみましょう」
と、キャストのお姉さんが言うと、隣の幼稚園生らしき女の子がチラっと私の絵を見てくれました。
ところがその途端、サッと自分の絵を隠して、向こう側に座るお兄ちゃんのほうに寄ってしまったのです。

そりゃそうだよね!
自分より何倍も生きてるおばちゃんが両手で色鉛筆持って血眼になってザシザシ描いてたらドン引きするよね!(ノД`)

我が子と同い年くらいの女の子だったので、とにかく気になって仕方なかったです。
「ついていけてるかな」
「線は描けてるかな」
「今、キャストのお姉さんが説明したことわかってたかな」
自分の子なら横からささっと
「今、ここをこう描いてるよ」
と、進行具合を教えられるのですが、人様のお嬢様なのでそうもいきません。

進行が早い中、一生懸命描いていた女の子。
幼さゆえの拙さもあるかもしれないけれど、とにかく追いついていたとっても頑張りやの女の子。

完成後
「とっても上手に描けてるね。一時間疲れちゃったかな、頑張ったね」
と、声をかけるのが精一杯でした。
幼稚園くらいの子にとっては真っ直ぐの線や円を描くのはとっても大変だったはず。
きちんとキャストのお姉さんの言う通りに描けていけて、こんなに早いスピードに追いついていて本当にすごかったよ。
と、伝えたかったです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コスギアイ

Author:コスギアイ
フィギュアスケートの高橋大輔選手にソチ五輪EXでハマった、ファンとしては超新参者です。
絵を描くのが好きなので、高橋選手描きたさに練習中です。
他にも自衛隊の制服とか大好きですが、今は大輔君中心でお絵かきしております。
頂いたコメントへの返信よりも先に新しい記事をアップしてしまうこともありますが、返信は致しますのでお待ち頂ければ幸いです。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。